lib-sarina11月19日、福岡で開催された、サリーナ・ビーミ ジャパン7都市ツアー2014「全ての動物のためのエッセンシャルオイル」に参加しました。

現代はペットブームもあり、家族の一員として寝食を共にし、喜びも悲しみも共有している可愛い動物たち。
ただ、そのような動物たちにとって一見恵まれた現代の環境が、実は強いストレスや新しい病気の原因となり、その解決法として私たちは西洋医療に頼らざるをえませんし、その医療費もかなり高額です。

うちも1歳4か月のワンコがいますので、食事や環境には気を遣います。
できれば、病気やけがなく、元気で毎日を過ごして欲しいと思っています。

サリーナ・ビーミさんは、西洋医療に頼ることなくエッセンシャルオイルの自然の力によるアプローチで、すべての動物たちをより健康にそして幸せにしてくれる方法を私たちに紹介してくれました。

チャーミングで温かい人柄で、ご自分も動物と暮らしているビーミさんは、ご自身のスキルと体験から、とても分かり易く症状別にエッセンシャルオイルの活用法をお話してくれました。

リブレアでも、レインドロップとともに、ワークショップを開いて、また皆さんにお伝えしたいと思います。

yoseu4<サリーナ・ビーミさんについて>
サリーナ・ビーミさんは、認定動物ヘルステクノロジストとしてオールズ・カレッジを卒業しました。
その後、直ぐにマウント・ロイヤル大学に通い、レイキ レベルⅢの修士/教師として認定を受け彼女の理学士としての学位を完成させました。
救急動物病院で動物衛生技術者として多くの獣医師とともに何年も働いていました。
彼女は動物医療のペースの速い環境を愛していましたがもっと概念を変えるようなウェルネス・アプローチの手段に引き込まれていき、既存のものに代わるペットのウェルネス・アプローチの方法に関して個々の人々を教育し全ての動物の身体的、感情的健康を向上させるために身をささげています。

※(YLのサイトから、画像と紹介文をお借りしました)