くーたんママのお家サロンlベビーマッサージ(桜ちゃん)とアロマ教室(アロマ長崎LIBREA)

ベビーマッサージについて

lib-baby06ベビーマッサージは、素晴らしい利点があります!

その歴史はとても古く、世界中で昔から行われてきた伝統的な生活習慣でした。
インド、ウガンダ、ナイジェリア、中国、バリ、フィジー、ニューギニア、ニュージーランド、ロシアなどのアフリカやアジア圏では、生後数か月間、入浴や寝る前にオイルマッサージを行っているそうです。

 

ウガンダでは、生まれた時から、お母さんは赤ちゃんといつも一緒にいて、マッサージしたり、あやしたり、かわいがったり、歌を歌って育てます。
寝る時も、もちろんおっぱいをあげる時も、いつも一緒です。
ジョセフ・チルトン・ピアス著「マジカルチャイルド」には、1956年、栄養失調が乳児と子供の知能にそのような影響を与えるかについて研究するため、アフリカに渡ったマルセル・ゲーバー氏が、世界で一番知能が高いのはウガンダの子供だったという研究結果を出しています。

赤ちゃんは、お母さん(お父さん、ご家族)に触られたり、抱かれたりするのが大好きで、マッサージは抱いたり触ったりすることを一歩進めたポジティブな手当です。

お母さんも赤ちゃんと同じように、母親として日々を一歩一歩進んでいる初心者です、お互い肌と肌を触れ合うことで、言葉にできない深い愛情の交換ができ、赤ちゃんの情緒の安定とともに、お母さんも少しずつ、母としての揺るぎない自信を持てるようになります。

また、マッサージを習慣にすれば、ストレス解消になり血液循環を良くし、皮膚や筋肉の質を高めます(マッサージは受動的な運動です)。
さらに植物オイルや精油を加えると、効果が高まり、病気の予防にもなります。

かと言って、マッサージしなきゃとか、どんな風にマッサージしたらいいの?とか、形や技術の方にばかり目を向けてしまうのは、逆効果になってしまいます。

赤ちゃんは、抱っこやおんぶされるのが大好きです、技術の素晴らしいマッサージを受けることを望んではいないのです。
最初はお母さんが抱っこしてあげて、「あなたのことが大好きだよ~」と言葉にしながら、優しくなでてあげるだけでも、もうりっぱなベビーマッサーなんですね。

このように、ベビーマッサージは世界中で様々にメソッド化され、それぞれ手技がことなりますが、もっとも大切なことは「ふれあう」という行為そのものです。
肌と肌のふれあいによって、愛や慈しみが育とうとする心を伸ばし、心と体を育む土台を作ります。

お気軽にお問い合わせください TEL 095-815-8652 営業時間11:00~17:00(定休日:不定休)

PAGETOP
Copyright © アロマ長崎-librea All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.