手術までの1ヶ月
病名が分かった時、医師から「大きさ2cmくらいなので、内視鏡手術ができ、傷跡も3、4cmですむでしょう。」と聞き、迷わず手術を選びました。
理由は、抗がん剤治療だけは、どうしても受けたくなかったからです。

ところが、ベッドが空いてなくて、手術まで1ヶ月も待たなくてはなりませんでした。
「2ヶ月で肺の影があれだけ大きくなったのに、1ヶ月待ってたら、腫瘍はさらに大きくならないのでしょうか?」と質問すると、「大丈夫でしょう」と。
食事制限ややった方がいいことも聞きましたが、何もありませんでした。

私は不安を抱えて1ヶ月過ごすより、出来ることをやろうと思いました。

バレルサウナに一日2回、40分ずつの入浴、ブルーグリーンアルジーを朝、昼、夕8粒、スーパーアルジーを朝、夕4粒、紅豆杉茶一日1ℓを数回に分けて飲む。
奇蹟が起こることを信じて続けましたが、ガンは・・・消えていませんでした。

奇蹟は起きなかったなあ~

ところが、数ヶ月後、この1ヶ月の頑張りが静かな奇蹟を起こしていたことに気づかされることになりました。

ブルーグリーンアルジー
http://amzn.asia/hAihtvc
スーパーアルジー
http://amzn.asia/dsIRRbz

紅豆杉茶
http://kotosugi.co.jp/