触れることは「愛」を伝えること。
ベビーマッサージは、赤ちゃんの肌をやさしくなでてあげることをいいます。
これには、赤ちゃんの皮膚を刺激することで血行を良くしたり、皮脂腺の働きを高めて皮膚を強くしたり、免疫力を高めたり、五感を刺激して情緒の安定をはかったりと、いろんな効果が期待できますが、それ以上に大きな目的は、肌と肌のやさしいふれあいによって、親子の絆を深め、愛や慈しみが育とうとする心をすくすくと伸ばし、健康な体や心を育む土台を作りです。

アロマ長崎・リブレアでは、定期的なベビーマッサージ教室や、お母さんたちの子育て支援も行っています。